Here you can put the main copy.

仲間を知る

仲間を知る

社長とのご縁で、迷わず入社。

左寄せ画像

最初の店舗では先輩のもとで働き、その後は店長を任されて、新店舗の立ち上げにも社長と共に参画しました。さらに、「天地を食らふ宮町店」の立ち上げをやらせていただき、いまは錦町本店という経緯です。

店長の仕事は「人とモノとお金の管理」。

左寄せ画像

店長の仕事はシンプルに言うと「人とモノとお金の管理」。人は従業員の管理で、モノは食材や商品、在庫の管理。お金は売上や支払い、損益の管理。その全体をバランスよく見ていく必要があります。具体的には料理の仕込みから調理や接客、アルバイトや社員の教育など、店舗全体を経営する感覚です。

「おいしかった。また来ます!」の言葉が、次の糧に!

左寄せ画像

スタッフにとってはお客様に喜んでいただくことが一番のやりがいになります。帰り間際に「おいしかった。また来ます!」と言っていただく言葉が、次の糧になります。リピーターになっていただいて、常連さんになっていただくとうれしいですね。

例えば、こんなことがありました…毎週2回ぐらい来られていたお客様がピタッと姿を現さなくなった。気になっていて、そのうち日曜日も営業することになったら、ひょっこりと日曜日に来てくれました。
「じつは沿岸部に引っ越して…この店は居心地いいし、来たかったんだよね。」
日曜日の営業を知って、また戻ってきてくれました。

それから、スタッフみんなで売上目標が達成できたとき、結果が出せたときも、うれしい一体感が生まれます。